起業の9割は自分都合のセールスが原因で経営不振!? No.1

一般 2017/ 05/ 08

 以前までは、株式会社を設立するためには1,000万円の資金が必要で、安めの有限会社でさえも300万円の資金が必要でしたが、有限会社の概念がなくなり(以前から設立している有限会社については、そのまま残っている)、株式会社を設立するのも、資金0から可能となったため、昨今起業のハードルがぐっと低くなりました。
 それの影響か、フリーランスなどの一人ビジネス、個人事業主や、小規模店舗の経営者がぞくぞくと増えており、中でも一人ビジネス事業者は毎年数を増やしています。

 中でも『◯◯コンサルタント』と名乗り、自分が知っている情報を商材にし、セールスをする個人事業主は年々増えており、一般的な経営コンサルタントから、お掃除コンサルタントや美姿勢コンサルタントまで、かなりニッチな情報を取り扱うコンサルタントが増えてきています。

 こういった情報商材系の事業のメリットは、何と言っても元手がかからないことです。
 有名起業家も、いまの時代に起業をするにあたり、必ずクリアしておかないといけない条件として、『元手のないもの』『在庫がないもの』を提唱していました。 元手がない、つまり情報であれば、自分が知っているものをネット上で商品化し、メールなどで購入者に送ることで、送料も原価もかからずに商品を販売することができます。在庫に関しては、在庫を抱えてしまうことで、保管スペースや、売れなかった時の販売不振による利益の無駄を削ることができます。


 商品の原価は3割といわれることが多いのですが、その金額に満たない売り上げしか作ることができなければ、売れない商品をいつまでも抱えることになってしまうことは、非常に勿体無いことになります。  さて、そうした情報商材を販売する個人事業主が増えている中で、中小企業庁のデータを見てみると、法人・個人を含む開業率は、2009年〜2012年の3年間から、2012年〜2014年の2年間で約3%増となっていました。
 それほどまでに起業のハードルが下がり、日本で起業しやすい環境が少しでも整ってきたことはとても喜ばしいことではありますが、事業をスタートさせることは簡単でも、それを継続させていくことは難しいことです。
 企業の生存率は、一般的に1年後で60%、3年後で38%、5年後で15%、10年後には3%と言われています。
 継続して事業を運営していくことはそれほど難しく、起業することの綺麗な部分だけをみて、夢遊病のようにふわふわした足取りで開業してしまうから、多くの事業者は事業が回せなくなり、結果廃業になってしまうのです。

 ビジネスを回していくためには、何が必要でしょうか。
 確かに、知識や技術という面も考えられますが、そういったある種の理屈を全て排除し、とてもシンプルに考えると、必要なものというのは『お金』になります。  お金というのは、企業にとって『血液』のようなものなので、いくら心臓部分が正常であっても、お金という『血液』の流れが止まってしまうと、企業はその命を動かすことはできないのです。

 そして、ここでいうお金というのは、『売上』ではなく、『利益』という部分になります。
 よく、経営がわからないまま開業をし、売上を作ることができたので安心した、と肩を撫で下ろす事業者をみますが、実は固定費や変動費などが積み重なり、手元に利益が全然残っていなかったせいで、ビジネスが回らなくなってしまった、という事業者は後を絶ちません


 その大切な血液である、お金を生みだすためには、どうしたらいいのでしょうか。これは当たり前ながら、ビジネスなので、シンプルに考えて『商品を販売する』ことのみが、それを叶える方法となっています。  しかし、お金が回らなくて廃業になるということは、実際にその商品が売れていないからという理由が浮かび上がってくるのは当然のことです。

どんなに手間暇かけて作りあげた商品であっても、それが売れて利益を生み出さなければ、それはただのモノ以上でも、以下でもありません。



起業情報ピックアップ

起業に役立つ情報を多数紹介しています。

フリーランスになるためにするべき4つのこと

フリーランスになるためにするべき4つのこと

「フリーランスをやりたい!」と言う人のために、ここではフリーランスになる時にするべきことを4つに分けてお話しします。

起業情報 詳細へ 2017/ 05/ 07 フリーランス

ベンチャー企業が大きな成功をすることができる社会を作れば経済が活性化する

ベンチャー企業が大きな成功をすることができる社会を作れば経済が活性化する

出た杭を叩くのではなく、育てていく発想を持つことが重要な鍵となります。

起業情報 詳細へ 2018/ 02/ 20 起業

私が実感しているフリーランスを長続きさせるコツ

私が実感しているフリーランスを長続きさせるコツ

世の中の役に立つことを発見して、続けていくことが大切です。

起業情報 詳細へ 2018/ 05/ 06 フリーランス

ベンチャー企業にとってのエンジェル投資家とは

ベンチャー企業にとってのエンジェル投資家とは

ベンチャー企業に対して自身の持つ経験や人脈を活かして、経営アドバイスまでをこなすエンジェルと呼ばれる個人投資家が、日本にも少なからず存在しています。

起業情報 詳細へ 2017/ 05/ 17 投資

起業家ピックアップ

起業家を多数紹介しています。

警備業

警備業

日本国外 男性 38才

希望投資額 900万円

###################…

起業家 詳細へ 2017/ 08/ 26 862 view 0 Good
その他
不動産

HotRoom レジャーホテル専用サイトhttps://hotroom.jp 業界初機能付きを運営

HotRoom レジャーホテル専用サイトhttps://hotroom.jp 業界初機能付きを運営

群馬県 男性 48才

希望投資額 3000万円

手掛けているサイト 「HotRoom」https//h…

起業家 詳細へ 2018/ 10/ 12 95 view 0 Good
宿泊
IT・通信

メディカルケアハウス

メディカルケアハウス

福岡県 男性 56才

希望投資額 100万円

◇投資家の皆様へ◇ 投資家の皆様へは、メディカルケアハウス…

起業家 詳細へ 2018/ 11/ 09 89 view 0 Good
医療
介護
不動産

焼肉レストラン

焼肉レストラン

指定なし 男性 30才

希望投資額 ~100万円

焼肉レストランの経営

起業家 詳細へ 2018/ 09/ 08 104 view 0 Good