起業の9割は自分都合のセールスが原因で経営不振!? No.2

一般 2017/ 05/ 09
 どんなに手間暇かけて作りあげた商品であっても、それが売れて利益を生み出さなければ、それはただのモノ以上でも、以下でもありません。

 それでは、なぜそんなに商品が売れないのでしょうか。その理由には、実は多くの夢みる起業家がこぞってハマってしまう、大きな罠が潜んでいるのでした。

 多くの夢みる起業家が、こぞってハマってしまう罠というのが、タイトルにも記載されている『自分都合のセールス』というものになります。しかし、もちろんこれだけではわかりにくいと感じられるため、もっと詳しく解説をさせていただきます。

例えば、典型的な失敗例をいうと、『資格取得』という罠があります。
『税理士の資格を取得したので、税理士をしようと思う』
『野菜ソムリエの資格をとったので、野菜のコンシェルジュをしようと思う』
『ヨガインストラクターの資格をとったので、ヨガのインストラクターの仕事がしたい』
などといった、資格を理由に開業やビジネスをスタートさせてしまうということです。


 ここだけ見ると、資格を取得したのだから、そのビジネスを開業できるし、何か間違っているのかと思ってしまうかもしれませんが、そこがまさしく罠なのです。 『資格取得をしたから』『せっかく資格を持ってるんだから』という理由でビジネス展開をするのは、『自分が資格を取得したから、これでビジネスを始めたい』という、ただのエゴに過ぎないのです。 つまりそこには、そのビジネスを事業者が提供するだけの正当性や価値がないということになってしまいます。


この記事を読まれているあなたが、

『私は野菜ソムリエの資格を取得したので、野菜コンシェルジュとしてビジネスを始めました。』

といっている人と、

 『昔不摂生が原因で大病を患って死を体感した時に、野菜を使ったバランスのいい食事を摂ることで病気が完治し、いまではすっかり元気になりました。同じような経験で苦しまれている方の命を救いたいので、野菜コンシェルジュとして、野菜を使った予防医学・救済措置を伝えています。』

 といっている人と、どちらの方に『その仕事をする正当性・理由・価値』を感じるのかと問いかけると、大抵は後者になるのではないでしょうか。

 何が違うのかというと、具体的には、そのビジネスを展開する理由の矢印が、内向きか外向きかという点で、前者は内向き、後者は外向きになっています。 前者は、『野菜ソムリエの資格』を取得したから、それを活かしてビジネスをしたいですという、自分だけの都合や理由でビジネスを始めたものになります。 それと違って後者は、自らの死の可能性を野菜で回避した経験を持っており、それを伝えることで『同じように苦しんでいる人の命を救いたい』というビジョンがあります。

 商品・サービスを購入するのは少なくとも『人』になるはずですが、人というのは共感する生き物です。 どちらもが同じ商品を同じ金額でセールスしているとすれば、どちらのストーリーに共感し、どちらのほうを応援したくなって、どちらから購入したくなるでしょうか。 答えは、一目両全です。

 人は、『どん底から這い上がった経験・ストーリー』に最も共感します。 前者の場合は、『頑張って勉強しました』程度の苦労話しかありませんが、後者に関しては『死』をも意識させられる経験をしているので、後者の話は人を惹きつけやすいのです。 また、そういった人が、自分が経験して大切さがわかったからこそ、人に伝えたいという理由を持つことで、その人の経験・ストーリーに共感し、顧客は応援したくなり、商品を購入していくのです。

 ちなみに、『資格』という点には、さらに深い罠が潜んでいます。 それは、『できること』が増え過ぎて、あれもこれも売りたくなった結果、『何屋かわからなくなる』となることです。 例えば、税理士の資格を取ったから税理士をしているけど、野菜ソムリエの資格も取ったから野菜コンシェルジュもしていて、つい先日ヨガインストラクターにも合格したから、ヨガレッスンも始めようかと思っていて…といったようなものです。

 いまから起業を検討している、一人ビジネスを展開する個人事業主に最も必要なものは、何よりも『専門性』です。 わかりやすくいうと、あなたがもし、ガンを患っていたとして、それを治療してもらう医者が

『私はガンもできるし、リハビリもできるし、風邪とか、腰痛とか、何でも対応できます。』

と言っている方と、

『私はガンの専門医で、もう20年ほどガン治療のキャリアがあります。』

 と言っている方と、どちらのほうに治療を依頼したいでしょうか。当然、命がかかっていることなので、後者の方に依頼すると思います。

 『なんでもできます』ほど、信頼に欠ける言葉はありません。結局、何かの一貫した強いコンセプトと、大きなビジョン、そしてそれを提供するだけの正当性や価値を持ち合わせていなければ、商品は売れないし、ビジネスが回らなくなってしまうのです。

 いま、『元手も必要なく、在庫も抱えなくて済む』ような情報系のビジネスを展開する場合は、上記のポイントが必要になってきます。 自分都合の売りたいものを売るのではなく、市場からニーズのある『売れるもの』で、ビジネスの基盤を作ることが、これからの小規模経営・一人ビジネス展開には必要になってくるでしょう。

 売りたいものを売るのは、売れるもので基盤を作ってからでも遅くないはずです。
まずは、自分のこれまでの人生の棚卸しをして、自分にしか売ることのできない商品のヒントを見つけることから始めましょう。

起業情報ピックアップ

起業に役立つ情報を多数紹介しています。

起業するために大切な4つのこと

起業するために大切な4つのこと

起業するために大切なことを大きく4つに分けてお話しします。

起業情報 詳細へ 2017/ 05/ 06 一般

独立して初めて経験することが多く、慣れるまでは大変

独立して初めて経験することが多く、慣れるまでは大変

個人事業主になったわけですが、長年、会社勤めをしていたので、税金などの詳しい事情を良く理解していませんでした…

起業情報 詳細へ 2018/ 05/ 12 フリーランス

起業の9割は自分都合のセールスが原因で経営不振!? No.2

起業の9割は自分都合のセールスが原因で経営不振!? No.2

市場からニーズのある『売れるもの』

起業情報 詳細へ 2017/ 05/ 09 一般

エンジェル投資を受けるメリットとデメリット

エンジェル投資を受けるメリットとデメリット

エンジェル投資を受けるメリットの、自分では用意することができない起業のための資金を得られるということです。

起業情報 詳細へ 2017/ 05/ 17 投資

起業家ピックアップ

起業家を多数紹介しています。

オーガニックフラワー・施設園芸に挑戦します!

オーガニックフラワー・施設園芸に挑戦します!

岩手県 男性 39才

希望投資額 5000万円

これまで野菜を作って来ましたが、6年目から新規一転オーガニッ…

起業家 詳細へ 2019/ 10/ 15 44 view 1 Good
農業

”中古車市場のビックバン”Eコマース「CtoC」のトラブルを解決するCarともオークション

”中古車市場のビックバン”Eコマース「CtoC」のトラブルを解決するCarともオークション

指定なし 男性 58才

希望投資額 1000万円

(同)HOUZANは、ビジネス特許6241037号を用いた『…

起業家 詳細へ 2019/ 10/ 18 33 view 1 Good
IT・通信
自動車

500名を超えるライターコミュニティをベースに様々な事業展開していくプラットフォームを作っていきたい

500名を超えるライターコミュニティをベースに様々な事業展開していくプラットフォームを作っていきたい

東京都 男性 26才

希望投資額 1000万円

ライターのコミュニティを運営しております。 現在、500名…

起業家 詳細へ 2019/ 10/ 12 18 view Good
エステ・整体
IT・通信

飲食店

飲食店

東京都 女性 27才

希望投資額 1000万円

カラオケメインのBARの出店をしたいです。…

起業家 詳細へ 2019/ 10/ 14 19 view 0 Good
飲食